メニュー

おちんちんのぶつぶつ

[2023.01.06]

皆さん新年あけましておめでとうございます。

当院2022年10月より立ち上げた性感染症、ED、ピルをメインとしたアンダー系の専門のクリニックとなります。

まだまだ立ち上げ直後でご迷惑多々おかけすることもありますが何卒よろしくお願いいたします。

皆様のおかげで新年迎えることが出来ましたこと大変感謝しております。

 

申し遅れました、今回は私Dr.おーのがブログ書かせていただいてます!

今回の記事のタイトルなんですけど、たまたま正月に帰省したときに親戚の集まりがあって、いつもはすっごく元気な中学3年生の男の子だったんですけど、久しぶりにあってみるとなんだか浮かない顔してて、なにがあったのか恐る恐る質問したら

保健の授業で性感染症についての講演があったみたいなのですが、その日の夜自分の陰部を試しにチェックしてみたらぶつぶつがあったみたいで、、、

しかも最近彼女ができたみたいで(シンプルに羨ましい)、彼女にうつしてしまうのではないかということで、そこからずっと気になってしまって心配で仕方ないとのこと。

わかる

わかるよ〜〜〜その気持ち!!

お兄ちゃんも昔それで不安になったこと有る有る。

確かに陰部になにかあったら病気なんじゃないかって疑いますよね!

きっとこの悩みは僕ら二人だけじゃないはず。

なので今回はおちんちんのぶつぶつについて記事を書いてみようかと思います。

おそらくその男の子のぶつぶつはフォアダイスというものだと思われます。

正式名称は「真珠様陰茎小丘疹」なんだか早口言葉みたいですね、、、

     

   フォアダイス         真珠様陰茎小丘疹                            (wikipediaより引用)

(※フォアダイスと真珠様陰茎小丘疹厳密に言えば違うのですが、ほぼ同じカテゴリーなのでここではひとまとめで扱わせてもらいます。)

特に性交歴もなく、年齢もとても若い男性では性感染症よりも悪性腫瘍よりもこっちの方を疑います。

フォアダイスはカリや陰茎自体に出来るぶつぶつで、簡単に言うと脂肪の塊。

つまり生理現象(体で起こる自然な反応)なので無害なのです。

成人男性の65%が持っているので、クラスの2人に1人以上は持っているというイメージですね!

基本的には治療はいらないですが、美容上気になる方はレーザーや電気焼灼によって取り除くことも可能です。

 

きっとおそらくその子は講演会で尖圭コンジローマをみて

それに似てると思っちゃったんでしょうね汗

無理もないです。尖圭コンジローマの初期段階はフォアダイスにすごく似ています。

その後、ちゃんと観察させてもらって「おそらくフォアダイスだよ。特に性感染症じゃないからね」って言ったところ笑顔に戻っていつものやんちゃな彼にもどりましたとさ。くぅ、彼女通し合わせにな(泣)

同じような悩みを抱えている方はきっと他にもいると思います。もし、気になる場合は

当院オンライン診療、対面診療にてお待ちしておりますので、一人で抱え込まずに是非相談してみてほしいです。

以上おーのでした!

HOME

ブログカテゴリー

ブログ
分類なし

ブログカレンダー

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME